2024年度 新着情報

【募集】東京に佐賀を探す旅

~陸上自衛隊市ヶ谷台の見学会~


◇日時:2024年8月2日(金)午後2時~

◇場所:防衛省(市ヶ谷)の正門集合(新宿区市ヶ谷市谷本村町5-1)

◇費用:700円(大本営地下壕跡の見学費用)

◇内容:「軍人の県」とも言える佐賀県に極めて関係が深い市ヶ谷台を見学します。市ヶ谷地区内に所在する庁舎や、極東国際軍事裁判(東京裁判)の法廷となった大講堂などを移設・復元した市ヶ谷記念館をご案内しています。


※なお、一般の見学とは異なり、事前に名前を当局にお知らせしておかなくてはいけませんので、参加ご希望可の方は10日前(7/23)までに「お名前・ご連絡先」を県人会事務局までお知らせください(メールでも電話でも可)

時間の変更もあり得ますので連絡先も必ず事務局にご連絡下さい。

東京佐賀県人会 ℡ 03-6272-9885


東京鹿城稲門会 畑瀬 研斗 様 (新高68回卒) 講演会のお知らせ

【日 時】2024年7月06日 11:00 – 12:30 

場 所】千代田区, 日本、〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目4−1

【イベントについて】佐賀県立鹿島高校を卒業後、早稲田大学卒業または早稲田大学にゆかりのある方を会員としています。

【申 込】こちらのフォームからお願いします。 https://forms.gle/eYmDckGiGQxgxEe1A

【畑瀬研斗さんプロフィール】高校を卒業後渡米。米国のニューヨーク州立大学オルバニー校にて脳神経科学と心理学専攻を修了。帰国後は理化学研究所客員研究員を経て、現在慶應義塾大学研究員を兼任。2021年にMEMORY LABを設立。知の結集である論文ビッグデータを活用し、これまで研究者しかアクセスできなかった論文情報を誰もが『簡単』『迅速』にアクセスできる世界を目指す。

◆東京鹿城稲門会HP →  https://www.tokyo-rokujo-wasedaalumni.website/

東京に佐賀を探す旅

「千葉に佐賀を探す旅

  ~中山法華経寺で松尾山光勝寺(小城市)を想う~」


さわやかな新緑の季節5月11日、時折つよく吹く春風に背中を押されながら、下総中山駅から中山法華経寺に向かうなだらかな参道を登っていきました。


下総の国(今の千葉県)の地頭であった千葉胤貞公が、幕府の代官として九州探題の職を任命された時、中山法華経寺の三代目の住職であった日祐上人に、この大役が無事に果たせるよう祈願され、何事もなく過ぎました。

その功績により胤貞公は「肥前の国」を賜りました。

胤貞公はそれに感謝して「松尾山光勝寺」を建立されました。


コロナ以前の令和3年までは「千葉氏サミット」が開催され、小城市も勿論参加していました。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では岡本信人さんが千葉常胤役を好演されていたのを思い出します。(岡本さんは小城の千葉神社やゆかりの地を訪ねられました。小城の野草も召し上がったのでしょうか?)


小城にも千葉にも「妙見社」があることなどを色々考えると、千葉氏が佐賀に来る際、途中途中に自分の家来や親戚を基地のように置いて小城に到着したのかもしれません。


中山法華経寺は五重塔など見ごたえのある建造物も多く、高尚な空気に包まれていました。そんな場所で先人たちの辿った旅を思い描くロマンティックな歴史散歩の一日でした。